【受講生解説】TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース|職種別に人気コースを厳選

【受講生解説】TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース|職種別に人気コースを厳選
TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースを教えて欲しいな。

プログラミング未経験からでも転職しやすい言語を勉強したいな。

TechAcademy(テックアカデミー)にはたくさんのコースがあるけど、そもそもエンジニアってどんな職種があるのか教えて欲しいな

そんな疑問に答えていきます。

僕はTechAcademy(テックアカデミー)の元受講生です。

TechAcademyとは
TechAcademyはオンライン学習型のプログラミングスクールです。詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)の受講を考えている方向けに、転職や就職、またはフリーランスを目指しているという前提で、おすすめコースを紹介していきます。

20種類以上のコースがあるので、特に未経験の方はどのコースを受講すればいいのか悩むと思います。

自分のやりたい仕事や作りたいものが明確になっていれば、自ずとコースも決まってしまうものなんですが、そこが明確になっていないとなかなか決まりませんよね。

タク
僕も最初はかなり悩みました

そこで、今回は「エンジニアにはこんな職種があるよ」っていうところを紹介するので、「これやってみたい」というものを見つけてもらえたらいいなと思っています

※この記事は3分程度で読めます。

【職種別】TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース

職種別にTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースを紹介していきますが、一口にプログラマーやエンジニアといっても、その職種は多岐に渡ります。

今回はその中でも人気のある3つの職種について紹介します。

WEBデザイナーへの転職・就職を目指す場合のおすすめコース

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース①「WEBデザインコース」

TechAcademy(テックアカデミー)でWEBデザイナーを目指す場合は、WEBデザインコースがおすすめです。

WEBデザイナーとは、クライアントから依頼されたWEBサイトのデザインを担当する職種です。WEBサイトの構成、デザイン、コーディングがメインの業務となります。

マイナビによると、WEBデザイナーの平均年収は441万円です。

こちらのサイトでは、2019年のWEBデザイン最新トレンドを紹介していますが、お洒落なものばかりですよね。

こういったWEBデザインに関わる仕事をするために必要な知識をWEBデザインコースで習得する事ができるので、おすすめのコースですね。

具体的には以下の通りです。

WEBデザインコースで習得可能なスキル
  • Webデザインの原則
  • ワイヤーフレーム
  • 画像加工
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/jQuery
  • Git/GitHub

あくまでデザイナーなので、デザインのみを担当する場合もありますが、転職・就職の際にはコーディングもできる方が有利です。

簡単に言うと、色々できる方が有利だということですね。

WEBデザイナーにプラスαであると良い知識は、以下のようなものがあります。

  • WordPress(ワードプレス)
  • WEBマーケティング
  • WEBディレクション

3つの中でも特にWordPressは勉強することをおすすめします

WordPressを使ったWEBサイトは手軽に更新ができるので、利用する企業や個人が多いです。

このブログもWordPressを使って更新・運営をしています。

参考までに
TechAcademy(テックアカデミー)では、セット受講というものがあり、複数のコースを同時に受講することが可能です。

一つずつ受講するよりも、セットで受講した方が最大で60,000円もお得になります。

WebデザインとWordPressをセット受講した場合には、上記スキルに加え、以下のスキルも習得可能です。

  • WordPress
  • PHP
  • サーバー

WordPressでオリジナルテーマを作れるようになるだけでなく、実際にサーバーにファイルをアップロードする作業についてもフォローしてくれるので、おすすめのコースです。

フロントエンドエンジニアへの転職・就職を目指す場合のおすすめコース

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース②「フロントエンドコース」
TechAcademy(テックアカデミー)でフロントエンドエンジニアを目指す場合は、フロントエンドコースがおすすめです。

フロントエンドエンジニアとは、WEB制作業務の中のコーディングをメインに行う職種です。

マイナビによるとフロントエンドエンジニアの平均年収は385万円です。

「WEBデザイナーと変わらないじゃん」と思った方もいると思います。企業によって業務範囲が変わるので、明確な線引きが難しいんですよね。

WEBデザイナーとフロントエンドエンジニアの違い
  • WEBデザイナー:WEBデザインがメイン。コーディングを担当する場合もある。
  • フロントエンドエンジニア:コーディングがメイン。デザインの一部を担当する場合もある。

複雑になってしまい申し訳ないのですが、マークアップエンジニアという職種もあります

フロントエンジニアとマークアップエンジニア
  • フロントエンドエンジニア:HTML、CSS、JavaScript(jQuery)、PHP、WordPressなどのCMS構築を担当
  • マークアップエンジニア:HTML、CSSを担当

マークアップエンジニアを目指す場合にも、フロントエンドコースを受講すれば必要な知識を習得できるのでおすすめのコースです。フロントエンドコースで習得できるスキルは以下の通りです。

フロントエンドコースで習得可能なスキル
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/jQuery
  • Vue.js
  • Bootstrap
  • Firebase
  • サーバー

バックエンドエンジニアへの転職・就職を目指す場合のおすすめコース

TechAcademy(テックアカデミー)でバックエンドエンジニアを目指す場合は、おすすめコースが4種類あります。

バックエンドエンジニアとは、簡単に言うとユーザーの目に触れないシステムの部分を作る職種です。

例えばこんなものを作ります
  • ログイン機能
  • ショッピングカート機能
  • 検索機能

バックエンドエンジニアは技術によって年収が大きく変わるため、一概にいくらとは言えません。

WEBサービスエンジニアの場合、平均年収が430万円と言われていたり、機械学習エンジニアですと大幅アップします。

WEBサービス開発におすすめのコース「WEBアプリケーションコース」

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース③「WEBアプリケーションコース」

その名の通り、WEBアプリケーションを作るための知識を習得できるコースです。

TechAcademy(テックアカデミー)のWEBアプリケーションコースではRubyを学びます

Rubyはブログ、ショッピングサイト、SNS、ポータルサイトなどの開発に使用されます。

Rubyを使って作られたサイト
  • クックパッド
  • Gunosy
  • クラウドワークス
  • 食べログ
  • 価格.com
  • twitter
  • hulu

こういったWEBサービスの開発に携わりたいなら、WEBアプリケーションコースがおすすめですね

TechAcademyのoWEBアプリケーションコースでは、WEBサービス開発に必要な知識を満遍なく学べるので、おすすめのコースです。

WEBアプリケーションコースで習得可能なスキル
  • Ruby/Ruby on Rails
  • Git/GitHub
  • HTML5/CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
フロントエンドコースとのセット受講もおすすめ
TechAcademy(テックアカデミー)のWEBアプリケーションコースとフロントエンドコースのセット受講もおすすめ

WEBサービス開発におすすめのコース「PHP/Laravelコース」

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース④「PHP/Laravelコース」

Ruby同様、WEBサービスの開発によく利用されるのがPHPでして、作れるものもRubyと同じようなものになります。

両者とも人気の言語ですが、PHPの方が、求人数が多いと言われていたり、簡単に習得できると言われています

WEBサービスの開発に携わりたいなら、おすすめの言語となります。

TechAcademy(テックアカデミー)のPHP/LaravelコースではHTMLやBootstrapの使い方など、WEBサービス開発に必要な知識をまとめて学べるので、おすすめのコースです。

PHP/Laravelコースで習得可能なスキル
  • PHP/Laravel
  • Git/GitHub
  • HTML5/CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
フロントエンドコースとのセット受講もおすすめ
TechAcademy(テックアカデミー)のPHP/Laravelコースとフロントエンドコースのセット受講もおすすめ

組み込みや業務用システム開発におすすめのコース「Javaコース」

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース⑤「Javaコース」

JavaはWEBサービスだけでなく、スマホアプリ、家電製品、業務用システムにも利用されており、数あるプログラミング言語の中で最もメジャーな言語の一つです

「Javaを使えば何でも作れる」と言われたりします。

  • 作りたいものがない
  • やりたい仕事がわからない

という場合にも、Javaがおすすめですね。

WEB系以外にも仕事がたくさんあるので、転職や就職の幅が圧倒的に広がります。

TechAcademy(テックアカデミー)のJavaコースは、HTML/CSSの学習も可能なので、おすすめのコースです。

Javaコースで習得可能なスキル
  • Java
  • Servlet/JSP
  • HTML5/CSS3
  • Git/GitHub

人工知能の開発におすすめのコース「Pythonコース」

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース⑥「Pythonコース」

Pythonは、今話題の人工知能(AI)の開発で使われています。文法がシンプルなので、読み書きしやすい事もメリットですね。

作れるもの
  • WEBサービス
  • WEBアプリ
  • ゲーム

WEBサービス、WEBアプリ、人工知能の開発の求人が多いです。

人工知能を使ったデータ解析の仕事などもあるので、データサイエンティスト等に興味のある方にはおすすめの言語です。

TechAcademy(テックアカデミー)のPythonコースでは機械学習も学ぶことができるのでおすすめのコースです。

Pythonコースで習得可能なスキル
  • Python
  • 機械学習
当ブログのレンタルサーバーについて
どこのレンタルサーバーを使っているのかという質問がよくありますが、僕が愛用しているのはエックスサーバーです

タク
「高性能×大容量×高速」の三拍子揃ったサーバーなのでWordPressがサクサク動きます。

ここまで読んでもコースが決まらない方向け!TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコース「はじめてのプログラミングコース」は未経験者におすすめです。

「これまでプログラミングなんてやったことがないし、イメージが湧かないからコースを決められない。だけど、プログラミングをやってみたい。」

TechAcademy(テックアカデミー)には、そんな方におすすめのコースがあります

その名も「はじめてのプログラミングコース」

「大した事を学べなさそう」と思うかもしれませんが、そんなことはありません

はじめてのプログラミングコースで習得できるスキル
  • HTML/CSS
  • PHP
  • データベース
  • プログラムへの理解
  • インターネットへの理解
  • 開発フローと業種への理解

上記のように、HTML/CSSのコーディングスキルやPHPのスキルを習得できるだけでなく、開発フローや業種への理解といった部分もフォローしてくれます。

料金も他のコースと比較すると安くなっているので、「転職はまだ考えていないけど、プログラミングに触れてみたい」という方におすすめですね。

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースは人それぞれ

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースを紹介してきましたが、結局やりたい仕事や作りたいものによっておすすめのコースは変わってくるので、一つ挙げるのは難しいです。

今回は、TechAcademy(テックアカデミー)の20種類以上のコースから人気のコースをピックアップして紹介しました。

最後にもう一度まとめておきます。

  • WEBデザイナー←「WEBデザインコース」
  • フロントエンドエンジニア←「フロントエンドコース」
  • バックエンドエンジニア
    ←WEBサービスを作りたいなら「WEBアプリケーションコース」or「PHP/Laravelコース」or「Javaコース」or「Pythonコース」
    ←家電製品や業務用システムを作りたいなら「Javaコース」
    ←機械学習やデータ分析をやりたいなら「Pythonコース」
  • プログラミングに触れてみたい←「はじめてのプログラミングコース」

ちなみに、TechAcademy(テックアカデミー)には無料体験がありまして、講師(現役エンジニア)に話だけでも聞いてみると良いですよ。

コースが決まっていなくても全然OK!迷っていても時間の無駄です。

行動しないことには何も始まらないので!




ブログ運営ノウハウを紹介
アフィリエイトの始め方・やり方|初心者がブログで月10万円を稼ぐための手順

初心者にとって必要なアフィリエイトのテクニックを包み隠さず紹介しており、アフィリエイトの教科書代わりになるよう、できるだけ分かりやすくまとめています。